2018年4月15日日曜日

2018年4月15日(日) Radio Kuwait

今夜20:30頃、17760kHzのPilipino語放送が良好に聞こえました。音楽を期待していたのですが、この時間は女医との電話相談番組でした。単語から判断するに、妊娠に関する質問・相談のようでした。
Kuwait等中東で働く若い女性が多いので、やはり多くある問題なのでしょうか?

番組の一部、例えばニュース、でも英語で放送してくれたらよいのにと思います。


2018年4月8日日曜日

2018年4月8日(日) Radio Rebelde

5025kHzの掲題局、今日は日本時間の18時台から聞こえていましたが、20:30頃にまた試してみると、受信状態が上っており、キューバ音楽を楽しみことができました。ただ、時折、ゴォーという雑音(ジャミング?)が混じり、耳障りではありましたが。

以前は、5020KHZのSIBCとRebeldeを行ったり来たりして、異なるタイプの音楽を楽しんでいましたが、最近はSIBCの調子が悪く、こんな楽しみ方ができなくなり、残念です。


2018年4月7日土曜日

2018年4月7日(土) Radio Oromiya

明け方04:30頃に目がふと覚めたので、ラジオをつけてみたところ、6030kHzの掲題局が聞こえました。

女性アナの進行で、ビートの効いた盆踊り・演歌調の曲をかけていました。

去年はあんなに良く聞こえたエチオピアのラジオ局が、今年はあまり聞こえないような気がします。これから、お空の調子は改善してくれるのでしょうか?